主婦でもアルバイトやパート等で収入がある場合は自分名義でカードローンに契約できます。

カードローンの業界では、専業主婦の扱いはどうなっているのか疑問に思う方も居るでしょう。

以前は専業主婦でも契約ができましたので、多くの利用者がありました。

しかし、専業主婦の方は収入の基礎が旦那さんの給与に頼っている事が多く、旦那さんに内緒でカードローンの契約をしてしまうと問題が大きくなります。

実際に旦那さんに内緒で多額の多重債務を抱えてしまい、返済に窮して初めて旦那さんの知る事になり、離婚や家庭崩壊に繋がる例が多くありました。

こうした社会問題に対処する為に、現在の貸金業法では収入がある人しか契約者になれないとなっているのです。

この為、専業主婦の方は基本的に旦那さんの名義での契約をするので、同意書や確認の電話などが避ける事ができません。

旦那さんに内緒でカードローンの契約はできなくなっているのです。

しかし、主婦でもアルバイトやパート等で収入がある場合は話が別です。

収入を証明する書類を準備すれば問題なく契約できる事になっているのです。

また、特殊な専業主婦向けのローンを行っている業者もいます。

10万円以下の小さな融資限度額ですが、専業主婦向けにやっている場合があるのです。

ただし、この場合でも旦那さんに内緒で契約できるかどうかは分かりません。

専業主婦の方はちゃんと旦那さんと相談した上で、正当にカードローンを利用した方が良いと思います。

隠し事を一つ持つと二つ三つと増えていき、苦しくなるのは世の常です。自分を追い込むような事をせず、正直に相談した方が良いと思います。


プロミスなら初めの人なら30日間無利息 »

※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象