ウェブから申し込めば女性対応でも男性対応でも関係ないですよね。

レディースローンとはどんな融資システムなのか疑問に思う方も居るかもしれません。

その中身は全く通常のカードローンと変わりません。

違いを上げるとすれば、申込時の対応を女性のオペレーターが行うという事です。

これを知ると少々驚かれる方もいるかもしれませんが、女性向けの融資を特別に行っている訳ではないのです。

元々、通常のカードローンに性的な区別はありません。

男性でも女性でも申し込み可能ですし、性別による有利不利はないのです。

ただし、女性は消費者金融の窓口に行って融資を申し込むのを躊躇したり、インターネットを使った申し込みに疎い場合があります。

電話で話をしながら申し込む人の割合が比較的女性の場合は高いのです。

この際に個人情報を伝えなくてはならず、その相手が男性だと少々敷居が上がってしまうのです。

ただ、最近は女性でもスマホでウェブから申込む人がほとんどなので、女性による電話対応は以前よりも求められてないとも言えます。

実は、審査部門や内部の対応は通常のカードローンと全く同じに行われるのですが、その際の顧客対応を女性オペレーターが行うのがレディースローンなのです。

しかし、特別なシステムを備えていると感じさせるのは少々肩透かしに思うかもしれません。その方が良いと思う方も居るでしょう。

注意して欲しいのはあくまで申込時だけの対応が女性専用になっているだけです。

その後の対応窓口にも女性専用はあるかもしれませんが、返済が滞ったり、万が一の事態は通常の対応がされると思って下さい。

さすがにそこまでは女性専用とはならないのです。

女性専用と言う融資システムと謳ってはいますが、通常のカードローンに女性窓口が付加されている程度である事を覚えておきましょう。


プロミスなら初めの人なら30日間無利息 »

※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象